美容について

美容液の役割と最適なタイミング

肌の内部はいくつかの層に分かれており、そのうちの1つが角質層になります。
角質層の中には細胞が積み重なり、その間にも細胞間脂質があります。
この構造のおかげにより、外部からの異物の侵入を防止するなど私たちの肌を日々守っているのです。
角質層は加齢や生活習慣により働きが衰えることがあります。
働きが衰えるとうるおいも減ってしまいますが、それを補えるのが美容液です。
美容液には保湿成分が含まれており、細胞内や細胞間脂質にうるおいを与え水分を保つことができるのです。
化粧水や乳液と使用することで、お肌の保湿に大きな役割をもたらします。
化粧水や乳液の後やメイクするときのタイミングで使うのが基本です。
タイミングとして一番良いのがお風呂あがりです。
風呂上がりではお肌の毛穴が開いている浸透率も高くなります。
より保湿効果を高めたいなら毎日のお風呂上がりに化粧水などと一緒に使いましょう。
温めた蒸しタオルを顔に乗せることによっても、毛穴を開きやすくなる状態にできます。

更新ページ一覧

メインメニュー

おすすめ情報

バナー領域

Copyright© 美容 All Rights Reserved.